人気ブログランキング |

2008年 09月 15日 ( 1 )

セックス&ザシティ

今年の160本目は
テレビドラマから派生した
「セックス&ザ・シティ」でした。
公開から既に一ヶ月たっている事もあり、
観客は三部ぐらいの入りでしたが、
女性だらけを覚悟していただけに
(男性客が三割ぐらいいて)ホッとしました。

ドラマの方は全く観たことがなく、先入観なく観たので、
最初のうちは、ドラマの事を知っている事を前提に進めた
ストーリー展開のスピードについていくのに
いっぱいいっぱいになりましたが、30分頃からようやく状況把握が終わり、
楽しめるようになりました。

ストーリーは序・破・急です。
まずキャッシー?の結婚式に向けて
彼女達四人の今までの経緯が語られます。

c0146834_2324198.jpg


ところが、めでたくこのままスンなり結婚出来るはずがなく、
一度破局となります。
でも二人の間には永遠の愛があり、もとサヤにおさまるという、
典型的なハッピームービーでした。

この「セックス&ザ・シティ」が世の中の女性達の共感を呼んだのは、
女性間の友情に対してだと思います。
失意のどん底にいる友達の為に、仕事を投げ打って一緒にバカンスに行くシーンとか、大晦日に寂しく一人落ち込んでいる友達の所を訪ねるシーンに共感する人は多いのではないでしょうか。

男性の最後の砦、友情物語りが
女性達のものになるのは、意外に早くくるかも、
と感じた作品でした。
by asat_abc | 2008-09-15 19:13 | 映画_新作