人気ブログランキング |

「今日も僕は殺される」はただ楽しめぱ良いだけ?

ダリオ・ビアナ監督
マイク・ボーゲル、クリスティーナ・コール、ジェイミー・マーレイ出演

ホッケーの試合で最高の瞬間を迎えたハズのイアンは
何故か失意の時を味わってしまうはめに。
それを救ってくれたのは恋人、
彼女の愛で我慢出来たのも束の間、
彼は何者かに殺される。


c0146834_23363622.jpg


たが、死んだと思った次の瞬間、
目覚め、会社で働いているのだった。
しかし、彼に何かが忍び寄って来ていた。

その意味がわからぬうちに再び何者かに殺される。
そして再び目覚め、
何事なかったように日常がスタートする。

このへんから考え込んでしまった。

この物語りは、
ただ単にホラーの様に怖がれば良いだけなのか、
それともその奥に秘められた狙いが有るのか、
結論はまだついていません‥
by asat_abc | 2008-08-27 21:35 | 映画_新作
<< 落下の王国 「おくりびと」、今年もっともお... >>