人気ブログランキング |

映画外伝、月船さららその3

実はこの時点で、天願監督と月船さららという人がどんな人なのかまるっきりわかっていませんでした。辛うじて田口トモロヲという役者の顔と名前が一致する程度の認識です。
だから今、目の前で繰り広げられているエアセックス大会と彼らの映画との関係がよくわかりません。
そんなことを頭の中で整理しつつも、演技者は進んでいきます。四人目は元チャンピオンで加藤茶ふうのステテコ姿で演技をします。でも、いたい!
最後に登場は劇団で役者をしている人のようで、この人、様になっているのです。S男扮する彼が目に見えないM女をいたぶり、行為に至るという図なのですが、とてもリアリティがあってわかりやすいのです。審査員三人の評価は直ぐに一致して彼に決まりました。選考過程(彼らの生声)を直接私の耳が捉える事が出来ました。
その後三人と優勝者との写真撮影会となり、なんと貞操帯に手を置いて下さい、とさららさんにカメラマンの人達が要求しているではないですか。彼女、AV女優?失礼ながら、おめしになっているおっぱいが半分ほどみえかけている服装もあり、勘違いしてしまいそうになりましたが、その時会場の誰かが、元宝塚に貞操帯なんて、と言う声が漏れ聞え初めて彼女が宝塚?と知ったのでした。
綺麗で顔立ちは大造りだし、体も大柄だし、確かにそうかもと直ぐに納得させられました。
でも、ここからが私が一番言いたい事なのです。さしさわり映画のPRも終わり、支配人が三人に盛大な拍手をお願いします、といった瞬間、月船さららさんは深々とお辞儀すると、私の1メートル前には彼女のたわわなおっぱいが見えたのです。彼女のおじぎはゆっくり深々としたものだったので、それも一瞬ではなくゆっくりハッキリと。その時はその行為、確信犯では、と思ったほどでした。

私は完全に彼女の虜になってしまったのでした。
by asat_abc | 2008-06-01 20:08 | 映画_新作
<< ハンティング・パーティ 映画外伝、月船さららその2 >>