「その夜の侍」、対峙するふたり

今年度203本目
堺雅人、山田孝之、綾野剛、新井浩文、坂井真紀

コガネ虫は溶接の光に誘いこまれて一瞬で即死する。その時放つ臭いは凄く臭い。5年前妻をひき逃げされた健チャン社長(堺雅人)は絞り出すようにいう。ひき逃げした木島(山田孝之)は、コガネ虫を一瞬で即死させるようなカリスマ性を放ちながら、無為に過ごす人達を強引に巻き込み利用しながら、毎日何となく生きている。圧倒的な暴力と威圧感で他をひれふさせる木島も人生を棄てた健チャン社長には通用しない。観るものをドキドキさせながら、健チャン社長が予告した、木島を殺害の日がやってくる。そして二人が、台風の嵐の夜対峙する。お互い、殺意を剥き出しにしながら。
笑いなど全然無縁なストーリーなのに、全編どこか間が抜けていて、失笑がこぼれてくる。

余韻冷めやらぬ今の段階での評価はB+の89点だが、半年後相対的に再評価し直した時、アップする作品だと思う。
[PR]
by asat_abc | 2012-12-08 18:39 | 映画_新作
<< 「グッドモーエビアン」、今年の... ネタバレ「カラスの親指」、衝撃... >>