人気ブログランキング |

これもネタバレ、「華麗なるアリバイ」考察

このスリラーの鍵となる登場人物は6人。

c0146834_0233647.jpg

まずは登場人物の紹介をしてくれる。
物語の核となる精神分析医の壮年男性。
彼は魅力的な男、仕事はバリバリ、家庭でも人気者。妻は彼に首っ丈。
男性だが彼には芸術家の愛人がいる。
毎週末開かれる上院議員宅でのパーティーに精神科医は招かれる。
そして、彼の愛人も招かれている。
他には上院議員夫人の昔からの若い友人と彼女の恋人の小説家。
二人の間はかなり疎遠になっており、驚いたことに小説家と芸術家の間にもむかしただならぬ関係があったよう。
他にはイタリアで活躍中の女優さん、たまたまフランスに帰国中でお呼ばれしました。
その彼女、まさしく肉食系の女です。なんと彼女と精神科医は過去に深い関係にあり、精神科医は彼を振り回すこの女優さんをなんとか振り切り、今の奥さんと結婚出来たのです。
そのパーティーで再び出会ったふたり。
女優は精神科医を猛烈に誘います。彼は抗えません、でも深入りしないよう、何とか逃げようとしている最中に精神科医はピストルで撃たれ殺されます。その時ピストルを持っていたのは彼の妻、呆気なく捕まります。
でも彼女が持っていたピストルは凶器では無かったのです。当然妻は釈放されます。
彼を殺したのは誰なのか?

第二の殺人事件がおきます。次に殺されるのは肉食系の女優さんです。
彼女は首を掻き切られるという惨たらしい殺され方です。


いよいよ大詰め、精神科医の容疑者は彼の愛人です、なにやら凶器を隠しているシーンがでてました、動機は嫉妬でしょうか。
女優さんの容疑者は愛人の元恋人の小説家のようです。実際には違うことは観ているとわかります。彼は容疑を晴らすために元恋人の芸術家のところへ向かいます。
ここまでは、観ている側も彼女の仕業と思わされてしまっているでしょう。
そこで最後のドンデン返しが起こります。
小説家を追い返したのち、精神科医の妻がやってきます。
そして、この二つの殺人事件は精神科医の妻が起こしたのが明されます。
実は精神科医はこうなった場合を想定し、愛人に妻を助けてくれるよう頼んでいたのです。
だから彼女は夜中に凶器のピストルを隠していたのです。
それだというのに、妻は愛人まで殺そうとやってきたのです。
失敗してこの事件は解決されるのですが。


妻はとてもあっさりした貞淑そうな女優さんが演じていました、このギャップが良いのです。
げに恐ろしきは女の嫉妬かな。
by asat_abc | 2010-11-28 21:21 | 映画_新作
<< 「エリックを探して」 ネタバレバレの「瞳の奥の秘密」 >>