人気ブログランキング |

ネタバレバレ「最後の忠臣蔵」

この物語は、

大石内蔵助に忘れ形見の女の子を託された
瀬尾孫左衛門という男が、
女の子が嫁ぐまで育て上げ、
最後に大石のあとを追う


というそれだけの物語である。

たが、情感たっぷりに仕立て上げられており、
胸に迫ってくる想いがある。
女の子との親子のような、
女の子の恋に恋する疑似恋愛のような感情のやり取り、
彼女の面倒をみてくれるもと太夫との
信頼と愛情のような感情が綯い交ぜになった淡い恋心、
そして武士としての忠義と意地とプライドが織りなす
友や元同士達との軋轢と志し。
熱い篤い厚いドラマが仕込まれている。
日本人にしかわからない武士道精神の人間ドラマである。

何かの記事で
今年度邦画ナンバーワンの呼び声がかかっている
という文章を読み、絶対に見ようと思っていたが、
観て本当に良かったと思わせてくれた作品だった。


ちなみに、
瀬尾孫左衛門という人物は実在の人物で
討ち入り前夜に逐電したというのは本当のことのようだし、
大石から何か密令を受けたという説はあるようだが、

c0146834_0284537.jpg


流石に、
ゲストに来てくれた
桜庭ななみが演じた、大石可音の記事は見当たらなかった。
by asat_abc | 2010-11-10 22:07 | 映画_新作
<< ネタバレバレの「インシテミル」 <ほしのあき>「リミット」イベ... >>