人気ブログランキング |

芸人魂、「ふたたび」

上手い役者と心地良いサウンドがあれば、至福の時間を味わうことが出来る。

題材やテーマは重いが、後口は軽い。
むかし可憐だった古手川さんは残念な姿に変貌していたが、
新たな美人がちゃんと現れる。

辻褄の合わないところは色々あるが、そんなことどうでも良い、という感じです。



c0146834_21514625.jpg

感動のシーンは、なんと財津と陣内の、親子が抱擁するシーンなのですが、
こう、書いてしまうと、なんか気持ち悪い、ですよ、ね。
by asat_abc | 2010-11-01 21:01 | 映画_新作
<< 極限シチュエーション 「リミット」 ネタバレ、レポゼッション・メン >>