人気ブログランキング |

「ファイルデスゲーム」はジュマンジのダーク版

その昔「ジュマンジ」を観た。ロビン・アダムスが道先案内人だったような気がする。奇想天外でハチャメチャなストーリーだった、と思う。ボードゲームをしている家族がゲームを進めていくたびに動物達が暴れ出し、それに巻き込まれ振り回されて、クリア出来なければ現実の世界に戻れない、そのダーク版がこのファイルデスゲームだった。だが、その作風は似て非なるものでした。
前者はボードゲームをしながら物語が進んでいくのに対してこちらの方はゲームの結果が出てから死の影が忍び寄るというもので、ゲームの最中での手に汗握るシーンが無いため、ゲームでの緊張感がまるで無いのです。
死んで逝くシーンもありきたりで、斬新なものはないし、私にとってはイマイチの出来でした。
by asat_abc | 2009-10-31 20:50 | 映画_新作
<< 「脳内ニューヨーク」は人生を語る 「キャピタリズム」マイケル・ム... >>