「釣りキチ三平」、春休み向けの映画

滝田洋二郎監督
須賀健太、塚本高史、香椎由宇、渡瀬恒彦出演
c0146834_172651.jpg


子供の姿を多く見掛ける、いつもと勝手が違う会場風景。
その風景に似合った、とても健全な作品でした。
原作ははるか昔に
少年マガジンに連載されていた
矢口高雄の同名漫画です。

あの頃の漫画って、とても健全で、
最近のモノとは随分違いますね。
と、いっても比較しているのは、ヤングマガジンとですが。

三平くんや魚紳さん、それにおじいちゃんにゆりっぺ。
違うのは三平くんのお姉さんの愛子さんの登場でしょうか。
その役を香椎由宇がやっているのですが、
漫画チックなセリフやモノ言いのお陰で、
ダイコン臭さが取れて、チャンと演技さているように見えました。
彼女の設定は三平くんやおじいちゃんも恐れる
押し付けがましい、どS女の役です。
この役自体も
彼女が地で演じる事ができる役
だったからでしょうか、最後のクライマックスシーンでは
会場の女性客を多いに泣かせていました。

春休み、小学校高学年の子供に世間の事を教えるには、
良い教材かもしれません。
[PR]
by asat_abc | 2009-03-13 21:21 | 映画_新作
<< 「ダウト あるカトリック学校で」 「ボーダータウン」、報道されな... >>