「愛のむきだし」、凄い迫力に圧倒されちゃいました



この映画を一言でいえば、
本当の「愛」を求めた一人の男の旅路である。
だが、愛を得るまでの旅路は生半可なものではなく、
自分の好きな人の為に、自分を貶め、投撮行為をしたり
カルト教団に嵌ってしまった最愛の人を取り返すために
自分の身を捨て、全てを投げ打ち、犠牲にする。
結果、彼は自分の存在まで失ってしまう。

そこまで人を愛する事を、誰かを一途に愛するという事を、
どれだけの人が体験した事があるだろうか。

c0146834_23212855.jpg


そんなテーマを、この作品の監督、園子温は
最初のうちはおちゃらけながら面白おかしく我々を引きづり込み
引きづり込んだ後は、「真実の愛」とは何かを突きつけ続ける。


人に説明する時、なんと説明したらよいものか、
この作品ばかりは
観た人でないと、本当のよさはわからないだろう。




[PR]
by asat_abc | 2009-02-09 23:12 | 映画_新作
<< 「ハルフウェイ」、北乃きいの恋バナ 「ストリートファイター」、チュ... >>