人気ブログランキング |

「ワルキューレ」決断しない政治家必見の映画

トム・クルーズ主演

第二次世界大戦末期にドイツの英雄、
シュタウフェンベルク大佐が謀ったヒトラー暗殺計画の物語です。

c0146834_10104228.jpg


ただ単に暗殺するだけでなく、
暗殺後の入念な政府転覆のクーデターまで作り、
あわや暗殺成功かという所まで事は進んだというのに、
肝心のプラスチック爆弾の威力がショボくって
軽い怪我を負わせた程度に終ってしまいました。

だとしても、
この時代にヒトラーをもう一歩まで追い詰めたドイツ人がいたことは、
驚きでした。

多くの人の協力があって、
進んでいった計画の折り折りに判断や決断が下されるなか、
決断を先送りしたり、
判断しようとしない政治家や軍人の大将達の姿をみて、
いつの時代にも、
保身に走る輩の多いことに憤りを覚えながら観ていました。


そういえば、先日新宿でデモ行進を見ました。
そのフレーズが傑作でした。
麻生首相、倒す前に勝手に倒れるな!
というものでした。

c0146834_0154116.jpg

by asat_abc | 2009-01-27 21:47 | 映画_新作
<< 「余命」何回くらいキスしたかなぁ? 「ハプニング」はナンセンス >>