「チーム・バチスタの栄光」回顧


08年1月に見た「チーム・バチスタの栄光」、
試写会場で、段差の無い前列に座高の高い男性が座った為に
まるでパネルクイズのような視界になってしまった。
そんな作品が、ケーブルテレビにはや登場。
そのときを思い出しながら、眺めていたのですが、
サビの部分というか、核心部分は覚えているのですが、
他の部分はかなり忘れていました。
1年すれば、いかに忘れるかという事を、痛感しました。

c0146834_10201520.jpg


ずっと難易度の高い心臓手術を成功しつづけていた
"チーム・バチスタ"が数回連続して失敗をくり返した。
これは必然なのか、それとも偶然なのか。
その謎を竹内結子演じる田口と
阿部寛演じる厚生労働省からの調査員、白鳥が暴き出す。
チームバチスタの構成員には
リーダー、桐生役の吉川晃司
助教授で桐生の義理の弟の鳴海役の池内博之
第一助手の垣谷役の佐野史郎
第二助手の酒井役の玉山鉄二
麻酔科医の氷室役のココリコ田中直樹
臨床工学技士の羽場役、田口浩正
そして看護士、大友役の井川遥
誰かが故意に殺人を起こしているのか?


原作では男性だった田口の役を女性にして、
トリックの仲間由紀恵を竹内結子に変えたようなテイスト。
そうなれば相手役は当然、阿部寛しかいない。

原作も良かったのだろうが、このテイストは万人受けするのだろう
ヒットして、第二作目として
今年、「ジェネラル・ルージュの凱旋」がアップするという事。

それなりに楽しめる一本になりそうです。
[PR]
by asat_abc | 2009-01-18 23:57 | 映画_新作
<< 「我が至上の愛 アストレとセ... 「007慰めの報酬」 >>