「大いなる陰謀」、レッドフォード無残!

ロバート・レッドフォード監督
トム・クルーズ、メリル・ストリーブ、ロバート・レッドフォード出演


大学教授役のレッドフォードは、
最近大学生活に失望し始めた優秀な生徒に語りかける。

その大学教授の教えを受け、社会的に有意な人間になろうとした
二人の生徒は志願して戦地に赴く。

イラク戦線を打開しようとトム・クルーズ扮する上院議員は
情報操作を試み、その情報をメリル・ストリーブ扮する雑誌記者へ
リークしようとするが、彼女はその罠に気付き。。。

c0146834_2043473.jpg


三つの点でつながった別々の局面で物語が展開する。
静と動
心理戦と戦局が絡まり、物語は展開していく。

政治はマスコミを仲間に引き入れた時、暴走する。
それを食い止めるのは、我々一人一人の知性なのだが、
その知性までもが、教育によって歪められるのかもしれない。


アカデミー賞を受けた
「西部戦線異常なし」になにやら似た感じで、
それを、現代の話に置き換えような作風に感じた。


[PR]
by asat_abc | 2008-11-30 20:43 | 映画_新作
<< 「アラトリステ」、ゲストにヴィ... 「チェ 28歳の革命」はキューバから >>