「PRIS」、そこには様々な人生がある

セドリック・クラビッシュ監督
ロマン・デュリス、ジュリエット・ビノシュ、ファプリス・ルキーニ出演


自分のアパートからパリの風景を眺めるのが好きなピエールは、
心臓の病気の為に移植手術をしたとしても成功の確率は半分以下と告知される。
その彼をシングルマザーの姉が世話をしてくれる。
彼の部屋から様々な人達の人生が見える。
彼のお気に入りの女学生に惹かれる大学教授は
彼女をストーカーのように追いまわすが、やがて気付かれてしまう。
だが、何故か良い仲に。
一歩踏み出せない姉にもいつしかボーイフレンドが出来る。
いろんな人達のパリでの生き方がある。
そして、ピエールも今までとは違った毎日を
おくり始める。
彼の、そしてパリで生きる様々な人たちの
様々な姿を淡々と描いた群像劇です。



お姉さん役のビノシュ、老けちゃったなぁ。
c0146834_2113359.jpg

[PR]
by asat_abc | 2008-11-21 05:08 | 映画_新作
<< 「永遠のこどもたち」の悲しい結末 「変態'ピ'エ... >>