「ウォーリー」はハッピーな気分を与えてくれる


c0146834_17362985.jpg

とってもハッピーな気分にさせてくれる映画でした。
未来の地球はゴミの惑星になっています。
そこの住民はロボットのウォーリーとコオロギ?ゴキブリ?
何かわからないけど、昆虫1匹だけです。
そんな彼等の前に綺麗だけど、狂暴なロボットのイブが現れます。
彼女にウォーリーはひとめ惚れ。
でも、彼女は目的があって地球に来たようです。
彼女の目的とは?

流石デズニーさん、はずしません。
観終わったあとは、とってもハッピーな気分にしてくれます。

今日はいつもより
親子連れや女子高生が目立ちました。
この映画を観て、ハッピーな気分で家路についていることでしょう。
[PR]
by asat_abc | 2008-11-13 23:03 | 映画_新作
<< 危険な味覚が「1408号室」の正体 今度の「X-ファイル」は超常現... >>