「トロピックサンダー」、痛い目にあうかも!


c0146834_23153688.jpg

出だしは、
超B級な始まり方で、この映画大丈夫?
ってこっちが心配してしまう出来です。
物語りの中心となる
ベン・スティラー、
ジャック・ブラック、
ロバート・ダウニーJR三人各々のパロディ映画の紹介から始まります。
この三人、実は新作で共演するという設定です。
ところが、三人の息が合わず、迫真の演技をさせる為に、
本当の戦場に連れていってしまいます。
ところが、
三人はそんなこととは露にも思っていないから
さぁ大変。
早速監督は地雷を踏んでしまい
あの世いき。



この作品に見事にやられてしまいました。
あなたもきっと騙されたと
エンドロールをみているころには気付くでしょう!
その他にも
えっ~、て、思うシーンに出くわすでしょう!
ちなみに、最後に踊る禿げ親父には、気付きました。

それと、
ダウニーの扮装、感心させられました。
最後に扮装の小道具を取り除き、
ようやく彼の本当の姿を思い出したほどです。

おバカな映画だと思って油断してると、
この作品の制作者に
やられていることに
気付かされますよ!
[PR]
by asat_abc | 2008-10-30 21:51 | 映画_新作
<< 「さよなら、いつかわかること」 スカット爽やか、「イーグル・アイ」 >>