タケダワタル的ゼロ

c0146834_1171122.jpg


いまは亡き、高田 渡 氏のライブと、それと、
氏がよく通った吉祥寺のイセヤでの日常を交互にうつしながら、
彼に迫っていくという作品。

フォークソングというよりはソウルソングとでも言った方が良い味わい。
氏の独特な歌声は、妙に私をリラックスさせてくれ、
人生をもっと楽しみなよと言ってくれてるように思えたのでした。

★★★☆(3.5)
[PR]
# by asat_abc | 2008-04-29 09:25 | 映画_新作