最高の人生の見つけ方

c0146834_5501323.jpg

余命六ヶ月と宣告されたジジィ二人が
残された時間で棺桶に入る前に
最高の人生にすべくやり残した事をしていく。
出だしのシーン、病院生活での闘病生活で
まるで生かされているかのように
余命をながらえるのでは辛すぎる。
このシーンがあるから、
その後の生きているうちにやりたい事をやっているシーンに
素直に感情移入できる。

やっぱり人生、
生きていると実感できなければ。
そして、その時必要なものは何かを、気付かせてくれるのです。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの二人の息がぴったり、
笑いも有り、そして胸に迫る感動あり、の作品に仕上がっていました。
今年有数の傑作の1本と思います。
★★★★☆(4.5)
[PR]
# by asat_abc | 2008-04-29 21:39 | 映画_新作