2013年 01月 19日 ( 1 )

2012年の鑑賞記録 -第1Q編-

昨年観た作品は全部で217本、年度別では'08年の230本に続く第2位の記録だ。

昨年の鑑賞記録を辿ってみる。まずは第1四半期の47本
1月、出だしは14本、7日が1本目だ。
1. 「山本五十六」 B+ 88点 丸の内T
2. 「Always オールウェイズ三丁目の夕日'64」 B+ 86点 虎ノ門N
3. 「マイウェイ 12,000キロの真実」 B 80点 有楽町Y
4. 「宇宙人ポール」 B 80点 豊洲U
5. 「永遠の僕たち」 B+ 89点 日比谷C
6. 「ダーク・フェアリー」 B 75点 新橋Y
7. 「ジョニー・イングリッシュ」 B 75点 有楽町Y
8. 「三国志英傑伝」 B 80点 H有楽町
9. 「キツツキと雨」 B+ 86点 神保町H
10 「Jエドガー」 B 80点 有楽町Y
11 「灼熱の魂」 B 85点 日比谷C
12 「デビルス・ダブル」 B 75点 T川崎
13 「月光の仮面」 B 75点 T川崎
14 「アフロ田中」 B 75点 有楽町Y
1月で気に入ったのは「永遠の僕たち」、
残念だったのは評判が良かった「灼熱の魂」を転寝してしまったこと。
ちょっと体調が優れない時期で、もう一度鑑賞する必要があるかも。

2月は15本、二日に1本ぐらいのペースを推移。
15 「アニマルキングダム」 B 75点 新宿M
16 「パーフェクト・センス」 B 80点 新宿M
17 「逆転裁判」 B 80点 虎ノ門N
18 「痛み」 B 80点 C六本木
19 「我が母の記」 B 88点 有楽町Y
20 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 A- 92点 有楽町Y
21 「ドラゴンエイジ」 B 75点 新宿P
22 「ドラゴン・タトゥーの女」 A- 92点 有楽町N
23 「探偵ヨンゴン」 B 75点 秋葉U
24 「人生はビギナーズ」 B 85点 日比谷C
25 「しあわせのパン」 B+ 88点 H有楽町
26 「麒麟の翼」 B+ 88点 T錦糸町
27 「メランコリア」 B 80点 新宿M
28 「ヤングアダルト」 B+ 88点 新宿M
29 「セットアップ」 B 75点 神保町H
採点の基準はよっぽじゃなければB評価、基準を80点においている。
だから70台はかなりひどい評価ということです。

3月は18本、気候もよくなってきて、本数も増えてきた。
30 「おかえり はやぶさ」 B 75点 中野Z
31 「ゴーストライターホテル」 C 55点 C新宿
32 「サッチャー 鉄の女の涙」 B 75点 有楽町Y
33 「SHAME シェイム」 B 80点 有楽町Y
34 「僕達急行 A列車で行こう」 B 80点 神保町H
35 「大人のけんか」 B+ 89点 日比谷C
36 「種まく旅人」 B 80点  神保町H
37 「マリリン 7日間の恋」 B+ 89点 新橋Y
38 「ライアーゲーム」 B+ 87点 錦糸町T
39 「セイジ 陸の魚」 B 80点 C池袋
40 「シャーロックホームズ シャドーゲーム」 B 80点 C池袋
41 「ヒューゴと不思議な発明」 B+ 88点 錦糸町T
42 「ブラッドレイン」 B 80点 H渋谷
43 「ピラミッド」 採点不能(寝てしまった) H渋谷
44 「長靴をはいたネコ」 B 75点 H渋谷
45 「キリング・ショット」 C 60点 C新宿
46 「はやぶさ はるかなる帰還」 B+ 87点 丸の内T
47 「海燕ホテル ブルー」 B 75点 T新宿
ライアーゲームを馬鹿にしてみていたら、すっかりのせられ嵌ってしまった。

3月までは47本その中のお気に入り映画は、
■「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
・・・911で父を失った喪失感から立ち直る子供がけなげだ泣けました。
■「ドラゴン・タトゥーの女」
・・・スウェーデン作品よりも簡潔でわかり易く、ダニエル・クレイグもクールで良かった。
■「大人のけんか」
・・・建前から徐々に各々の本音があからさまになってゆく様は芸達者な4人だから出来る業か。
□「マリリン 7日間の恋」
・・・ミシェル・ウィリアムズの演技におまけです。
[PR]
by asat_abc | 2013-01-19 18:56 | 雑記