ブラックサイト

ダイアン・レイン主演
当日ゲストに来ていたのは川村ゆきえというグラビア・アイドル?最近この手のアイドルにはついていけてないので、ゲストの価値が良く解らなくなっちゃっています。
さて、お話はテレビ報道のあり方に恨みを持った犯人がネット処刑を繰り返すのを
FBI捜査官が追い詰めるというごくありきたりのストーリーで、
アイディアとしても既に色褪せてまった感が強い作品のため、
これという見所がなかったとうのが感想です。
特にクライマックスのシーンは主人公は絶対死なないというバターンの典型であり、
思いきってこのへんを変えてみれば意外感が出て面白かったかも。
評価はいたって辛口で
★★


★は時間をもてあましていれば
★★は試写会ならば
★★☆は映画の日ならば
★★★は前売り券ならば
★★★☆は一般鑑賞券の価値あり
★★★★は見応えあり
★★★★★は有数の作品
こんな評価にしています。

[PR]
by asat_abc | 2008-06-24 06:52 | 映画_新作
<< インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ 月船さららの「世界で一番美しい... >>