「ふがいない僕は空をみた」、ほんと情けない!

本年度198本目
タナダユキ監督
永山絢斗、田畑智子、窪田正孝、原田美枝子

高校生の卓巳(永山)と主婦あんず(田畑)の不倫メロドラマとはわかっていたが、コスプレまで加わってこれは(期待通りの?)とんでもない官能的映画なのか、と思いきやさにあらず。二人の痴態が写った動画が何者かに暴露されて以降、彼等の周りの人達が中心になる。親友福田(窪田)は貧しい下層の境遇で必死に生きる若者、親友だからこそ自分より恵まれている卓巳に対する思いも屈折している。名前はわからないが、窪田と同じ境遇の彼女役を演じる娘の、陰にこもった演技がなりきっていてとても良い。二人の世の中に対する思い、感性が共有出来たシーンは背筋がぞくっとするものの、清々しい。団地で虐待されている幼女への福田の優しさに、私達の心に巣づく闇の更にその奥底には光が有るのだと信じたい。原田美枝子演じる卓巳の母親のブレない姿が、我々が目指す大人像なのか。

期待を裏切る拾い物の一本、88点。
[PR]
by asat_abc | 2012-11-30 06:46 | 映画_新作
<< ネタバレ「カラスの親指」、衝撃... 「ミステリーズ運命のリスボン」... >>