「さまよう刃」男性鑑賞者の多い映画

電車の対面には可愛らしい中学生ぐらいの娘が座っている。
この映画ではこんな純真無垢な娘が見も知らずの少年達に急襲され、
車に連れこまれ、彼等の部屋で注射を打たれ、陵辱され、
挙げ句の果てに殺され土手に棄てられてしまう。
妻を失い娘だけを生き甲斐にしていた56歳になる父親の気持ちは
いかばかりのものであろうか。

父親が娘が死に至るビデオシーンをみてしまった時のリアクション、
どうなるのか、一瞬父親役の寺尾聰に注目してしまった。
私の予想は外れてしまったが納得させられた。

ストーリーは骨太で、少年法によって極刑が阻まれしまう犯人達を
自らの手で裁こうとする父親の復讐劇である。
それ以上の意味をこの映画から求めようとすると
あてが外れるかもしれない。
[PR]
by asat_abc | 2009-10-24 22:11 | 映画_新作
<< 「レスラー」あの素敵だったミッ... 「ココ・シャネル」という女性 >>